2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Gclef】ダージリンFFシンブリ茶園


帰省の疲れも出ちゃって、風邪をひいてしまいました(>_<)
実家滞在はそんなに気を遣うというワケではないけど
(↑嫁としていかがなものか…)
なんだかんだ片道5時間は疲れますねぇ。。



GclefさんのダージリンのFF、シンブリ茶園のものです
image951.jpg

「CH」とあるのは「中国種」の略で
元々中国から移植された純粋な中国種の茶樹で作られた紅茶のことです
とても稀少で、深みのある紅茶に仕上がっていると定評があります

なので、Classic super fineと銘打っているのかもしれませんね

image950.jpg

FFは発酵が浅く、日本茶のように緑色した葉も多いので
緑茶や玉露のように低めの温度で淹れる人も多いようですが
Gclefさんは100℃のお湯の使用を勧めています

私も色々やってみましたが
通常の紅茶と同じように95~98℃で淹れる方が
うま味も香りも一番よく引き出されると思います
image928.jpg

春の息吹が感じられる美味しい春摘みでした

苦みや渋みが気になる方は
6~7gの茶葉をいれ、500mlの冷水を注ぎ
冷蔵庫でひと晩じっくり抽出する水出しも爽やかでおススメです

お茶うけは
6月のお菓子「水無月」です
image929.jpg

本来は6月30日に食べるものらしいです
京都では1年の折り返しに当たるこの日に
半年の罪や穢れを祓い
残り半年の無病息災を祈願するそうです







[ 2014/06/26 ] 紅茶 ダージリン | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://12crystal.blog.fc2.com/tb.php/252-5daf5b97










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。