冬眠からの目覚め

週末はまた大荒れの予報が出ているけど
陽も長くなり、部屋の中に差し込む日差しに春を感じます

image201.jpg

なんていう鳥か分からないけど
お隣の庭に来ている鳥のさえずりにも春を感じてます

この冬は一度も転ぶことなく過ごせましたv(。-_-。)vブイッ♪
けど、やっぱり顔がしも焼けること数回(;一_一)

そんなこんなでしたが
私も長い冬眠生活から抜け出せそうです

そうそう!流氷もここ数日の暖かさで
だいぶ岸を離れていったけれど、まだ見られます

海岸沿いで↓
image199.jpg

家の2階からも
image200.jpg
↑こんなふうに見えますが、電線が目ざわりですね(+_+)



ショコラがいなくなって
針もカメラも持つこともなくなって、「このままじゃ良くないな」と思って
リハビリのために始めたこのブログ

写真を撮って、機械的にアップするだけでいっぱいいっぱいだったので
コメント欄を閉じたままでしたが、気持ちもだいぶ回復し
体調も暖かくなるにつれて良くなってきたので
今日からコメント欄を開けることにします
お返事は遅れることもあるかもしれませんが
気長に待っていただけたら…と思います

興味のない話題や気分じゃない時はスル―していただいて
時々ツッコミを入れたい時はお気軽にコメントしていただけると嬉しいです

あ、呼び名は以前からの「ショコラママ」でも「そら」でも
構いませんので、また今日からよろしくです






関連記事
[ 2013/02/28 ] お出かけ | TB(0) | CM(12)

Ronnefeldt 'LEMON SKY'

image194.jpg

お気に入りの一つ、ロンネフェルト社のレモンスカイです

リンゴ・木苺の葉・レモングラス・煎りチコリ・野バラ果実のミックスなので
ハーブティーではなくて、フルーツティーの部類に入るようです

レモングラスを使ったハーブティーは色々試してきたけど
味的に受け付けないものがほとんどでしたがっ
このレモンスカイは本物のレモンを使ったような新鮮なところが気に入ってます

抽出時間は8分と長めだけど
嫌なエグみがでないところも◎


商品説明はコチラ↓
image195.jpg

おそらく、自動翻訳機にかけたかのような説明書き(^^ゞ
爆発的な新鮮さ…という面白い日本語
スカッとなめらか…という相反する日本語(笑

でもね、ホントに美味しいのです



ロンネフェルト社については以前のコチラの記事()をどうぞ


関連記事
[ 2013/02/27 ] ハーブ・フルーツティー | TB(0) | CM(-)

Tea with…

食欲がなかった時に
image192.jpg

いつものアッサムCTCを少量の水で煮出し、牛乳を加え
ルピシアのティーハニー(紅茶風味の蜂蜜)、シナモンを大量にふって
シナモンミルクティーに。。

シルバーポットさんのアッサムCTC Rich milk tea blend()は
1袋に30TB入っているのですが、この冬は2袋目
(決して一人で飲んでるわけではないですよッ)

しっかりとしたコクがあって、でも食道や胃のあたりがもたつかない
美味しいミルクティーができます
関連記事
[ 2013/02/26 ] 紅茶 アッサム | TB(0) | CM(-)

通帳ポーチ

前回、「バックステッチと分数ステッチで気分が悪くなり…」と書いたけど
ホントにあの後具合悪くなっちゃって
週末はほとんどものが食べられなくなってしまいました(>_<)

今日は大丈夫v



お金はそんなにないのに
普通預金の通帳、積立の通帳、貯蓄の通帳と
一つの銀行で3冊の通帳があるもんだから
それらを持ち歩くのに便利な入れ物あったらなーと思い、作りました
image189.jpg

通院の時も
保険証に受診証、お薬手帳に病院によっては予約票もあったりもするので
そんな時も良いかなーと。
内側にポケットもつけました


最初作ったのはコレ↓
image191.jpg

なんちゃってタッセルも邪魔だったし
三角のふた部分ピロピロしてて、使いにくくてボツに…




鯖を買ってきて、調理しようとするも
生生姜を買い忘れて、夫に「生生姜、一袋買ってきてー」と頼んだら
大量の生姜買ってきましたΣ(゚∀゚ノ)ノ
image190.jpg

た、確かに一袋だけど、いくらなんでも量がすごすぎではっ?
今朝、フープロにかけて、すべて冷凍しました

この春の転勤はなさそうなので(悲しむべきか喜ぶべきものか…)
少しずつ消費しようと思います



「冷え症で紅茶好き」と言ったら、ほとんどの人に「生姜紅茶」をすすめられるのですが
紅茶に生姜入れるとせっかくの紅茶の味も香りも台無しなので
私的にはありえない組み合わせです

それと、胃壁が刺激物に弱いというのもあるので
普段の料理にほんの少し使う程度


冷凍生姜、使いきれるかなー
関連記事
[ 2013/02/25 ] その他ハンドメイド | TB(0) | CM(-)

苦手…

image188.jpg
クローバーのチャームを囲う枠をバックステッチするのだけど
どうにもこうにもバックステッチが苦手で、3回やり直して
やっとつながる~( ̄ε ̄;)



初Fremme
と意気揚々として取りかかったものの
image187.jpg

やっぱりバックステッチに戸惑う(´-ェ-)

ならば、最初にクロスステッチして、最後にバックステッチすれば良いかな?
と思ったものの、今度は分数ステッチにつまずき(;一_一)

気分が悪くなってきたので、多分このままお蔵入りしそうです(=_=)
関連記事
[ 2013/02/22 ] クロスステッチ(過程) | TB(0) | CM(-)

うさぎと暮らす№47

マガジンランド()さんから、季刊誌うさぎと暮らす№47が発行されましたね
image184.jpg

パステルカラーの文字とオレンジ色のネザーちゃんが目印です

今回プレゼント提供させてもらったのは
こちらのポットマット・トレイとコースターのセットです
image120.jpg

んがっ、今回の特別付録がこの↓「コースター」でして
image185.jpg

見事にカブってしまったという( ̄▽ ̄;)




そして、Atelier de Soleilと前ブログになっていたので
今度から名前を「Snow Crystal*」に変えてもらおうと思います
image186.jpg


お気に召したら、巻末のハガキからご応募くださいm(_ _"m)ペコリ



関連記事
[ 2013/02/20 ] 季刊誌うさぎと暮らす | TB(0) | CM(-)

紅茶と紅茶飲料

ローソンMachi Cafeの紅茶(ダージリン)を飲んでみました
image178.jpg
TBを捨てる時のビニール袋も渡されて
それには、好みで2分~5分と分かれてて、私は3分で。。

結果、

しっかりとした濃い水色で、ちゃんと美味しかった(^-^)
間違いなくダージリンでした
これは「紅茶」と呼べる!!

ロイヤルミルクティーもあって、こちらはウヴァを使っているとのことで
今度はそちらに挑戦してみようかなと(ちょっと期待♪)

某ハンバーグレストランでオーダーした紅茶↓
image180.jpg

「紅茶飲料」の部類にも入らない色だけついた白湯でした( ´ノω`)コッソリ


これは、1年前くらいに発売されたGEORGIA×ダージリンの組み合わせの缶コーヒー
ちょっとだけダージリンを感じることができたけど
缶コーヒー飲むとやっぱり頭痛がして(>_<)
image179.jpg


↓こちらは最近発売された午後の紅茶のサクラ&ピーチの紅茶飲料
紅茶の味はまったく感じないけど、ジュースとして美味しい♪(え?)
image181.jpg 

関連記事
[ 2013/02/19 ] 紅茶 ダージリン | TB(0) | CM(-)

柚子茶とバレンタイン

出張先の夫から電話が来て
「美味しそうな柚子茶あるけどいる?」と。

柚子茶はスーパーや輸入食料品で買ったことあるけど
ほとんどのものが私は受け付けなくって
(なんだか薬品くさいトコがダメ)
馬路村()の柚子茶しか飲めないと思っていたので
「要らない」と断ったのに買ってきた(´-ェ-)
(何のための電話だったのか…)

買ってきたのはコレ↓
image176.jpg

メルカートピッコロ()の素材ALL国産がウリの柚子茶
馬路村の柚子茶は、ゆず、グラニュー糖、はちみつ、オリゴ糖、増粘剤(ペクチン)でできてるのですが
こちらのは道産のグラニュー糖、愛媛県西伊予のゆず皮、ゆず果汁、だいだい果汁、はちみつ
からできているので
馬路村にくらべると緩めでフルーツソースに近い感じ

恐る恐る飲んでみると、これがとーっても美味しくて◎
馬路村のに比べて、柚子皮もパサパサしないので、美味しくいただけるし
柑橘類特有の爽やか感も高いです




昨日のバレンタイン、良い日になったでしょうか?

rieさん()から可愛い箱に入ったチョコをいただきました♪
image172.jpg

この箱の外側はもちろん、内側にも可愛い紙で覆われてるのですが
この箱を作る内職ができたら!!と本気で思ってしまった(#^.^#)

rieさん、他にもたくさんありがとう~


で、我が夫には見た目重視かつ自分好みのうさぎの入ったチョコを↓
image173.jpg


逆チョコで夫からは、マサール()のチョコラスクを
image174.jpg

そして、昨日、何故かウチの兄からゴディバ様が!!
image177.jpg

今までチョコなんて送ってきたことなかったのに、どうしたんだろう~?
と思って、メールしてみたら
会社でハワイに行ったので、そのお土産…ということでした
去年の秋にはグアムに行ってるし、このご時世にバブリーな会社ねぇ~( ̄ε ̄;)
(本音ではうらやましいわ)

夫は出張中だったので
会社の女子社員には「いなくてラッキー」と思われて
今年は義理チョコをもらえないのでは…と思ってます^m^

関連記事
[ 2013/02/15 ] その他お茶 | TB(0) | CM(-)

『ペットがあなたを選んだ理由』

ショコラを亡くしてから
今月で半年が経ちました

お恥ずかしながら、今月の初めごろまで毎日グズグズ、メソメソしていて
自分自身もこのままでは苦しいから、どうにか這い上がりたいと思って
ペットロスに関するサイトや書籍など色々見たり、読んだりしたものの
何を見ても、しっくりくることがなかったのですが
タイトルの「ペットがあなたを選んだ理由」(ハート出版)を読んでから
頭や心の中の整理がつき、気持ちもストンと楽になりました

image175.jpg



病気が分かってから、これまでに体重の増減が10キロほどあったこともあり
一時は生理が止まったりもして、体調もとってもしんどかったですが
悪かった体調もこの本に出会ってから、だいぶ良くなってきました
先月から変えてもらった胃薬の副作用もなかなかきつかったのですが
最近では、副作用も気にならなくなってきました

友達に身体の不調を話すと、「更年期」といつも決め付けられたことが
悲しくって、孤独を感じました
(まぁ、年齢的には言われても仕方がないのかもしれないけれど)
神経も過敏になっていたので、些細なことで落ち込むことも多かったり。

でも、ショコラに向ける言葉が「ごめんね」から「ありがとう」に変わったことで
私自身の体調も気持ちも良い方向へ向かってるような気がしてます


もしペットロスで苦しんでいる人がいたら、一度ご覧になってみてください


著者 塩田妙玄さんのHPは→ 
日記「ゆるりん坊主のつぶやき」は→です
関連記事
[ 2013/02/14 ] うさぎ・うさ友さん | TB(0) | CM(-)

2012 ダージリン2nd ジュンパナ茶園

この街でとある映画の撮影が昨日から始まったのですが
その映画のエキストラを老若男女100人募集という広告を見て
この人口の少ない街で、そんな事をやりたい人がそんなにいるだろうか!?
って心配してたんだけど、1000人近くの応募があったって\(◎o◎)/!
この街の人、意外と積極的なんだなと(笑
それとも、関ジャニ∞人気?( ̄ー ̄)

そいえば、もう一つ
撮影はもう終わったと思うけど
去年の初冬に知床フレペの滝に行ったら
渡辺謙さんの映画撮影をしてましたヾ(≧∇≦*)ゝ
立派なお馬さん(素人目にも分かるほどお手入れされたキレイな馬!)に乗ってました
昔、クリントイーストウッドが主演した映画『許されざるもの』の日本版で
謙さんが主演の映画だそうです
こちらはちょっと楽しみ(^◇^)





お茶とは関係のない話が長くなったけど(^^ゞ
今日はジュンパナ茶園の2012年のダージリン2ndです

2012年、ジュンパナ茶園のダージリン1stフラッシュは
ティーエキスポ()で金賞を獲得したそうです

ジュンパナ茶園は英国王室にも愛されていて
ロイヤルティーとしても知られる名門茶園

image169.jpg

そのジュンパナの2ndを
思い切って、開封してみることに(*^_^*)

image170.jpg

OPタイプで抽出時間を長めに…
水色は赤に近いオレンジ

渋みと香りのバランスが良くて、最高のお味でした


味とか香りのバランスの悪いお茶を飲むと頭痛がするのです、私。。
そういうお茶は夫のお腹の中へ…( ̄m ̄〃)
関連記事
[ 2013/02/13 ] 紅茶 ダージリン | TB(0) | CM(-)

ニルギリ BOP

紅茶インストラクターの方に
ニルギリを飲むと、紅茶の味を見極められるベースになる…と言われ
去年はニルギリばかり飲んでいた時期がありました

ニルギリを飲み続けた後に
他の紅茶を飲むと、それらの特徴がハッキリ分かるようになりました

以来、ニルギリは飲んでなかったのですが
久しぶりにニュートラルな紅茶が飲みたくなって
ルピシア()のニルギリをチョイス

image162.jpg

あの日()失敗した抹茶のガートーショコラをお茶請けに。
ホワイトチョコを使うのですが、ほとんど抹茶ケーキといっても遜色ないほど
ホワイトチョコを感じなかった

表書きはコチラ↓(入力を省略化・笑)
image163.jpg

個別アルミ包装って、鮮度が保たれて好きです(^-^)
関連記事
[ 2013/02/12 ] 紅茶 ニルギリ | TB(0) | CM(-)

試み2~ロイヤルミルクチン

先日の試み()に続いて
今日の試みは、この冬、LIPTON()さんが推奨しまくっている「ロイヤルミルクチン」です
(決して、ロイヤルミルクティーの間違いではないですよ~)


簡単に美味しく「ロイヤルミルクティー」をレンジで作ろうというものです
(だから、「チン」なのね、、)

image168.jpg

手鍋を使わないので、洗い物が出なくて済むのは◎
水と牛乳のバランスが良いのか、温めた牛乳特有の膜が張らない比率も◎と思いました
水と一緒に最初から牛乳も入れるので、茶葉が開くかどうかも心配だったけど
味もコクもまずまず…

がっ、やっぱり味的には断然、手鍋で煮出した方が美味しいかと

ちなみに私はリプトンではなく、またしてもシルバーポットさんの
アッサムCTCでやったのですが…
とてもこの試みだけのためにリプトンを買う気にはなれず…( ´ノω`)コッソリ
image23.jpg

今、無料サンプルプレゼント中なので
当選したら、正真正銘リプトンの紅茶でやってみたいなと^m^

関連記事
[ 2013/02/11 ] 紅茶 アッサム | TB(0) | CM(-)

ティーコゼ/ポットカバー

先日、ライン状にクロスステッチしたもの()はポットカバーになりました

image164.jpg

厚手のキルト芯と裏地のキルティング生地で
ふかふかなところが気に入ってます(^^♪
image165.jpg

でも水通し後に予想外に縮んでしまったので
生地をつけたしたら、内側にヘンなギャザーができてしまった(;一_一)

ま、自宅用なのでヨシとする(←コレ、技量が進歩しない一因






私達夫婦は生まれも育ちも北国なので
ちょっとやそっとの寒さや雪の量には驚かないんですが
週末は、ひさーしぶりの豪雪に唖然としました

金曜の夜、夫からのカエルコール後に
玄関だけでも除雪しようかな…と思って、扉を開けようとしたのだけど
image166.jpg

雪の重みでこれ以上開かなかった( ̄▽ ̄;)!!
結局、夫が除雪して、なんとかドアの開閉ができるようになったものの

翌日
自分の立ち位置だけは確保しつつも
積もり積もった雪に茫然自失する夫
それを手伝わず、家の中から撮影する私(笑

image167.jpg

今年の寒さは去年に比べると、だいぶ緩いけれど
雪が多いのも困るわー~( ̄ε ̄;)


関連記事
[ 2013/02/10 ] クロスステッチ(完成品) | TB(0) | CM(-)

試み

紅茶専門店モヒーニ()の店主さんが
「細かい茶葉は短時間で蒸らして、’パウダーミルク’を使うと良い」
と某雑誌で紹介していたので、やってみました

image146.jpg

このためだけにクリープを買い

ディンブラのBOPの在庫があったけれど
まだ飲みきってないものがたくさんあるので
開封済みのシルバーポット()さんのアッサムCTCを使用
image23.jpg

いつもは低温殺菌の牛乳を使って、ミルクパンでしっかり煮出すのだけど
クリームパウダーを使うと、なんだか懐かしい
昭和を感じるミルクティーに思えました(^u^)

始めて飲んだミルクティーも確かこんな感じだったかも。
関連記事
[ 2013/02/08 ] 紅茶 アッサム | TB(0) | CM(-)

ライン

タイトルの『ライン』ですが
今流行りのあのラインとは違います

チェリーのラインを2本、刺しました
image161.jpg

刺し終わった後に水通ししたら、予想以上に縮んでしまって
うまく形になるか心配っ



先月末から、このブログに『アクセス解析』をつけてみたところ、、
圧倒的にお茶関連のワードを辿って来てくれる人がほとんど。

お茶ばっかり飲んでないで、ステッチも頑張ろ…と思うのでした
関連記事
[ 2013/02/07 ] クロスステッチ(過程) | TB(0) | CM(-)

Ronnefeldt ロンネフェルト リーフカップ・フルーティーホワイト

ドイツのロンネフェルト社()のお茶の中でも一番大好きなもの
中国産白茶に白桃と洋梨のフレーバーをつけた「フルーティーホワイト」です
ブレンドは自国ドイツで
image159.jpg


ロンネフェルトのこの形状の名称はティーバッグとは呼ばずに『リーフカップ』と言い
従来の紙のティーバッグとは異なり、麻を使っているので
お茶に紙の味がうつらないのが特徴
(けど、今は安価な紅茶でも、紙を使ってところも少なくなってきたような…)
image160.jpg

カップの持ち手にひっかけられるところも
ロンネフェルトのリーフカップと呼ばれる由縁なのかな


水色は白茶らしい飴色よりも少し茶色みのある琥珀色
image158.jpg

まんま白桃と洋梨という感じで
ものすごーくジューシーでフルティーで美味しいです


ロンネでは、色んなお茶があるのですが
エコのため、缶での発売は一切していない所が
エコ先進国らしいドイツならではですよね

ここの紅茶はドイツ国内の5ツ星級のホテルはもちろん
世界で唯一の7ツ星ホテルである「バージアルアラブホテル/アラブ・ドバイ」でも使用されていて
世界的に認められてます

他の紅茶やハーブティーも美味しいので
是非お試しを♪


[ 2013/02/06 ] 白茶 | TB(0) | CM(-)

ポットマット

ステッチだけして、仕立てしてないものまだあって

エッフェル塔とパンダのモチーフのものはポットマットに。
image151.jpg

下画像のものはコースター
コースターは仕立てに失敗したので(簡単なものなのにね(-_-;))
自宅用


そういえば、パンダのしっぽって何色だと記憶してますか??
今回ね、ポットマットにつけるのに調べてみたら
答えは…

「白」でした

関連記事
[ 2013/02/01 ] クロスステッチ(完成品) | TB(0) | CM(-)