2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アッサム2ndとゴディバ様と…

今週、美容室に行って、鏡の前に座ったら
自分の顔を見て「老けた」と瞬間的に悟ってしまった

一応、鏡は毎日朝晩のぞくけど
明るいところで、ちょっと離れたところから見ると
劣化具合が顕著に分かってしまって、ショックでした(´-ェ-)

でもこんな私でも、先日、愛の告白をしてくれた方が

image156.jpg

ナッツ母さま()から(#^.^#)
(友チョコじゃないか!)

我が家では、ゴディバ…と呼び捨てにはできず、「様」と敬称をつけます(笑
なかなかこの田舎暮らしでは入手する機会がなく、大変貴重なので
しばらくは冷蔵庫の中でお休みしていただいておりましたが
先日、kasuga(の局様…と私はいつも思っている)さん()より
大好きなアッサムの2ndをいただいたので
思い切って、チョコも紅茶も解禁しました

image155.jpg


いただいた紅茶は
image153.jpg

二つともTAKANOのアッサムの2ndフラッシュで、開封したものは
「ジャムグリ茶園」のもの

image154.jpg

夏摘みらしく、ゴールデンチップがいっぱい♪
FTGFOPと最高級のもので、水色はキレイな赤
爽やかな香りとまろやかな味で、とっても美味しい

紅茶の渋みや苦みが苦手な人にもおススメです

お久しぶりのゴディバさまも期待を裏切ることなく
甘すぎず、苦すぎず、体中の細胞が活性化するような美味しさ^m^


そして、ショコラに似ている…と一緒に送ってくれたシュライヒのうさちゃんは
我が家のシュライヒコーナーに既に鎮座していたけれど
左右、顔の表情も違うので、新しく仲間が増えて嬉しい(^-^)
image157.jpg


ナッツ母さま、kasugaの局様、どうもありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/01/31 ] 紅茶 アッサム | TB(0) | CM(-)

加賀ラテ

翔ちゃんがあの「家族ゲーム」で家庭教師役を!!
心配だわ~


さて、以前()にも記事にした加賀棒茶紺ラベルでほうじラテを
image152.jpg



加賀棒茶の水色は元々飴色なので
ミルクティーのような美味しそうなクリームブラウンにはなりませんが
味的には、ほど良い苦みとミルクのハーモニーが楽しめます


もちろん棒茶特有の芳ばしい香りも部屋中いっぱいに立ち上ります
image149.jpg


週末降った大雪で
家の前の細い道路(しかも坂道)には深いわだちができてて
ここ4日ほど車を出せない状態だったのですが(ぬかる確率100%)
昨日、キレイに排雪されて、スッキリ…
したのも束の間…、また今朝から猛吹雪です
今年は雪多いわ~( ̄ε ̄;)
関連記事
[ 2013/01/30 ] 日本茶 | TB(0) | CM(-)

一二三

ルピシアの一二三(と書いて「ひふみ」)
image147.jpg

~表書き~
玄米、あられ、古代米の三種類の素材を、上品な風味の
雁ヶ音ほうじ茶に加えました。
香ばしさの中に優しい味わいを感じる玄米ほうじ茶です。


なんかね、お腹の調子が悪い時に良いかな。。って感じ(笑
純粋な雁ヶ音ほうじ茶の方が良いな!


イギリス英語を聞く度いつも「美しい~、憧れる~」と感じてたけど
一二三(ひふみ)というネーミングの響きや余韻だけは、とっても気に入りました
関連記事
[ 2013/01/29 ] 日本茶 | TB(0) | CM(-)

巾着ポーチ

先々週だったかな?
久しぶりにミシンの神様が降りてきて
巾着を一気に4枚作りました

これはうさぎパッチのもの
image142.jpg

うさぎパッチとヒモ通しの部分は共布で。
キュ…っとしぼめたら、ひも通し部分がなんとなく可愛いく見える気がしてる
…のは自分だけかなヾ(;´▽`A``



先週のローカルペーパーに私の眼を釘づけにしたものが

image134.jpg

どの子が一番可愛いかな?と真剣に見入ってしまった
でもやっぱり今はまだナシかな。。

そしてつい数日前、同じローカル紙に…
image150.jpg

市の有料ゴミ袋に入れて、カメが捨てられてたって(;O;)
カメの可愛さは私には分からないし
子供の頃、兄が飼っていたカメが臭くて、可愛く思えなくて
嫌だった記憶しかないけど…
これはひどすぎるー!!(ノ_・。)

関連記事
[ 2013/01/28 ] その他ハンドメイド | TB(0) | CM(-)

ダージリン

旅行中に滞在したホテルに置かれていた紅茶が美味しくて
余っていたのを持ち帰り、自宅でお茶
(持って帰ってきて良いんだよね??)
image143.jpg

image144.jpg

このマーク、どこかで見覚えがあるんだけど
コンチネンタルセレクションなんて知らないし
どこで見たんだろう?とずっと考えていたら
自宅にあったLeafulリーフル()のダージリンにも同じマークが

image145.jpg

調べてみたら、
~100%ダージリン産と認定した茶葉を扱う販売業者にのみ
このマークを交付しますが、一向に偽物のダージリンが減らないので
2004年以降、さらに認証マークの取得基準を厳しくするなどして
偽物の流通を抑えようとしています。つまりこのマークは、本場インドの厳しい審査を通った
正真正銘本物のダージリンの証なのです。~とありました

「ダージリン」って表記については
ダージリンって書いてあれば、ダージリン100%のような錯覚を起こすけれども
全体量の10%でもダージリンが入っていれば、「ダージリン」と表記できるということは
知っていたのですが、このマークについては今回初めて知りました

たまに「これ、ダージリン??」って感じるのは
きっとそれはわずかしか入ってないんだろうなと(苦笑

持ち帰ったTBには特別な表記はなかったけど
きっとオータムナルだったと思います



関連記事
[ 2013/01/25 ] 紅茶 ダージリン | TB(0) | CM(-)

春を感じたくて

今日、二つ目の記事です

久しぶりにひどい風邪をひいてしまいました(-"-)
でも、春はもうすぐそこまできてる!と思いたくて
今日のタイトルに(^-^)


「春が来て、お雛様ですね」CMがありましたが
私に春を感じさせるものは、春摘み紅茶と桜餅です

image138.jpg

いただきものの
image135.jpg

大分県杵築市で採れた茶葉の春摘み紅茶~べにたちあわせ~です
2011年とちょっと古いのは
いただいた方に「すごく希少価値があって、なかなか入手困難なお茶だから」と
言われて、なかなか開けられなかったため(小心者)

でも、今年の6月で賞味期限がくるので
思いきって開けました

紅茶専門店 紅葉(と書いて「くれは」と読む)()のものです

紅茶の説明にはフラワリーとかグリニッシュとかという形容詞がよく使われるけど
これは商品説明にもあるように、本当に「ウッディー」な紅茶で
「和紅茶」という言葉がぴったりです

国産紅茶にありがちな芳ばしさはないので
セイロンやインド紅茶に近いんだけれど
やっぱり国産と思わせるような感じがあり
食後のお茶として飲むと、ホッとします


茶葉は一見BOPタイプなんだけど
image137.jpg
淹れてみると、ダスト・ファニングス?といえるほど
細かい茶葉もたくさん入っていて、目の細かいストレーナーでこさないと
最初の画像のようにお茶の中に茶葉が入ってしまいます(>_<)

ごちそうさまでした
関連記事
[ 2013/01/24 ] 紅茶 国産紅茶 | TB(0) | CM(-)

ピンクッションいろいろ…その2

今回は羊毛を使ってピンクッションにしたものです

image141.jpg



こちらも販売予定です
関連記事
[ 2013/01/24 ] その他ハンドメイド | TB(0) | CM(-)

ピンクッションいろいろ…

今までステッチだけして
仕立てていなかったものをようやく仕上げました

北欧アネモン風にステッチしたものは…
image140.jpg

ピンクッションに。


他のもピンクッションやマカロンメジャーに。
image139.jpg

販売予定品です(*^_^*)
関連記事
[ 2013/01/22 ] クロスステッチ(完成品) | TB(0) | CM(-)

完成

東欧風テーブルセンターが完成しました
image130.jpg

周りをヘムかがりしようと思ったけれど
失敗するのが怖くて、普通に3つ折にしてミシンがけ


裏は出来るだけ糸が縦に揃うようにしたけど
image131.jpg

なかなか大雑把な性分がぬけず(苦笑


今回、思ったよりも早くに出来たのは…


image133.jpg

図案を拡大コピーしたおかげ
目が疲れやすいお年頃なので
これからはチャートを拡大コピーしようかと


チャート:せばたやすこ
布:リネン28ct
糸:DMC 597 898
出来上がりサイズ:28×28(刺しゅう部分)

関連記事
[ 2013/01/18 ] クロスステッチ(完成品) | TB(0) | CM(-)

ごぼう茶

今、人気の南雲 吉則先生()が推奨しているごぼう茶
image127.jpg

『ゴボウ茶を飲むと20歳若返る! Dr.ナグモの奇跡の若返り術』なんていう著書もありますね

若返りという効能に期待はしていませんが(既にあきらめの境地…)
とにかく身体が温まります

最初は、アクやクセが強いのかな…と心配でしたが
ごぼうの良い風味だけがでていて、とっても飲みやすいです

同じ国産のごぼう茶でも、もっと安いものがドラッグストアやネットにもあふれてますが
味的にはどうなのか??今度、飲み比べをしてみます

今飲んでいるのは京都セレクトショップ()で買ったものです
image128.jpg

送料無料なので、よかったらお試しを♪



先日の鏡開きの日には、ごぼう茶とあわせてお汁粉にしていただきました
image129.jpg

お汁粉は水分多めでシャバシャバした感じで
きなこをのせて食べるのが我が家流です(#^.^#)

ごぼう茶の効能についてはコチラ()をご覧ください
ごぼう茶の作り方も載っています
関連記事
[ 2013/01/17 ] その他お茶 | TB(0) | CM(-)

ルピシア ジングルベル

クリスマスにいただいたルピシア()の’ジングルベル’は
image125.jpg

私の好きなワイン↓
image126.jpg

北海道ワイン()のニセコ高原ワインのポートランドという白ワインと
同じ味がベースになっているような気がします

今は逆流性食道炎治療中のため、ワインはまったく飲んでないのですが
ハーブティーに入れるととってもフルーティーになって美味しいのです(^-^)

このジングルベルというフレバーティーは、このワインを入れなくても
フレッシュでフルーティーな白ワインフレーバーになっていて、嬉しい♪

茶葉にはクランベリーも入っていて、時々感じる甘酸っぱさも好き


そして、ショコラもクランベリーが大好きだったな~って
甘酸っぱい記憶(?)もよみがえるのです(*^_^*)


関連記事
[ 2013/01/15 ] フレバーティー | TB(0) | CM(-)

うさぎの刺繍&パッチ

先日()刺したものは
ポットトレイとコースターのセットに仕上げました

image120.jpg

こちらはプレゼント用♪


自宅用ランチョンマット
image124.jpg

夫がすぐにランチョンマットを汚すため(怒)
リネンがビニールコーティングされたものに
うさぎパッチを(^-^)
関連記事
[ 2013/01/12 ] クロスステッチ(完成品) | TB(0) | CM(-)

ネパール産ホワイトティー

いただきもの
ネパール産ホワイトティーのヒマラヤ紅茶(紅茶と書かれてますが、弱発酵の白茶)です


image121.jpg

渋みはゼロ
水色はきれいな飴色
甘い香りと味も飴によく似ています

お茶菓子も何も要らない
ただこれだけを飲んでいたいと思えるほど上品で美味しいです


~表書き~
ネパールは、インドのダージリンと国境を境にして
標高1850mを越える高地で良質の紅茶を生産しています

ヒマラヤ山脈から吹き降ろす風と雨と霧が育み
ネパールの人の手によって丁寧に作りあげられた紅茶です


茶葉は、とっても柔らかくて、大きくて1.5㎝ほどのものがほとんど
image122.jpg
一芯二葉、茎を含めた3㎝ほどのものも入っていました

きっと、自分では買えそうもない高級なものだと思います
ごちそうさまでしたm(_ _"m)ペコリ



ワタシ、『ヒマラヤ』とうまく言えません
ヒラヤマとかヒラマヤなどと人の名字になってしまったり
ヒマヤラとなってしまったり。

うさぎの「ヒマラヤン」もヒラマヤンや
ヒラマニヤン(←原始人っぽい)になってしまったり。
頭が弱いんですね、きっと(´-ェ-)




夫が出張、飲み会などで不在なことが幸いして
ステッチは順調に進んでます
image123.jpg

が、四角く囲まれた中の部分の針の運び方が
要領良く進められなくって、ちょっとストレス




関連記事
[ 2013/01/11 ] 紅茶 ネパール | TB(0) | CM(-)

KUSUMI TEA ~English Breakfast

image112.jpg

夫が出張のお土産にKUSUMI TEA()のEnglish Breakfastを買ってきました
本人いわく、「清水の舞台から飛び降りるほどの想い」だったとか^_^;
(そこまで!?)

そう言われた手前、一人で飲むのもためらわれ
お正月休み中に開封し、一緒に飲みました

アッサムとセイロンウバのブレンド…とあるのですが
缶裏の原材料を見たら、「香料」も入っているらしく…
より紅茶らしくするための、紅茶テイストの香料かなと

一口飲んで…
クスミチョフはやっぱり美味しい、、、とホッとする

ブレックファスト用なので
ミルクティーにもできるように濃いめの水色

ごちそうさまでした
(次回もまたお願いしたい!!)
関連記事

今年の手帳

今年の手帳、コレ↓にしました
image119.jpg

11月の早い時期から半額になって売られていたんだけど
表紙や中にも可愛いうさぎがいっぱいいるので
「すぐにうさちゃんが欲しくなっちゃったら困るなー」とか
「淋しくなりそうだから、良くないかなー」とか思って
買えずにいたけど、やっぱり可愛いので年末になって購入しました
(あ、サツドラではなぜかいつも半額です!)

「仕草・行動・表情からうさぎ心理を分析」
とあるのですが、だいたいのことは私も把握していたのですが

意外な知識で
うさぎは舌が肥えていて、8000種類の味を判断できるとか
うさぎの鼻には100万個の細胞があって
オシッコの残り香で、敵か味方かの判断ができる…などなど
目からウロコな情報も満載

その他、うさぎの雑学もたくさん掲載されてます

『うちのうさぎのキモチがわかる手帳』は
ネット上では売り切れのところも多いですが
コチラ()でハッピー価格になってましたよー

関連記事
[ 2013/01/09 ] うさぎ・うさ友さん | TB(0) | CM(-)

テーブルセンター

本日ふたつめの記事です(^-^)

image115.jpg

手持ちにはないパンチのあるカラーのテーブルクロスにしたくて
DMCの№597ミントというカラーをメインに刺し始めました

この図案を左右上下対称にあと3つ刺せば終了だけど…

こういう目が飛び飛びの図案をさすのが苦手で
なかなかスムーズに針を運べず…

完成はいつになるのか?
関連記事
[ 2013/01/08 ] クロスステッチ(過程) | TB(0) | CM(-)

旭川 珈屋 Lampのオリジナル紅茶

いただきもの
旭川の自家焙煎珈琲屋さん、珈屋(こや)Lamp()オリジナル紅茶
image113.jpg

ある日のお昼ご飯
スコーンと一緒にいただいてみました
image114.jpg

原産国の表記があれば、ちょっとヒントになって
何がブレンドされてるか、ちょっと分かるのだけど
原産国などのヒントはなく…

でもほど良い渋みと軽い飲み口で
キレイな水色です
香りも新鮮♪

遊びに来たお友達にも好評でした♪

お店も訪問してみたいなー



珈屋(こや)Lamp
北海道旭川市末広東1条1丁目7-6
TEL&FAX 0166-53-0848
関連記事
[ 2013/01/08 ] 紅茶 オリジナルブレンド | TB(0) | CM(-)

祇園辻利 宇治茶

image117.jpg

お正月、いかがお過ごしでしたか

わが家は、年末年始は自宅でのんびりし
年が明けてから、私の両親と兄家族4人で温泉旅行に行ってました

姪っ子の一人が今年高校受験で
「理科を教えて欲しい」とテキストを持ってきたのですが
私はさっぱり分からず(@_@;)
理学部出の夫が勉強をみてあげたりもしてたんだけど
あまりの難しさに夫も四苦八苦

最近の高校受験ってすごくタイヘンなのね^_^;
今、私が高校受験をしても受かる気がしない。。。



さて、お茶の話題です
あの時()の知覧茶の美味しさが忘れられず
煎茶にも目覚めた今日この頃

お正月に飲んだのは祇園辻利()の宇治茶です

image111.jpg

煎れ方は、熱湯を一度湯のみに通したものを急須に入れると
ちょうど85℃になって、煎茶抽出には適温らしいですが
熱いのが好きなので、やかんからそのまま熱湯で抽出
蒸らし時間は表記の1分半より少し短めで(邪道??)

爽やかな渋みと香りでとっても美味しかったです(^-^)

関連記事
[ 2013/01/07 ] 日本茶 | TB(0) | CM(-)

迎春

image107.jpg

明けましておめでとうございます

今年もよろしくおねがいします
 




今朝、初日の出を見に近くの海岸へ
image108.jpg

残念ながらの曇り空で、山の輪郭が見えませんが
日が昇ってきたところです

待つこと数分、真ん丸なお日様が
image109.jpg

穏やかに暮らせる一年でありますように。。


初詣も済ませ、今年初のお茶の時間
もちろん、春らしくダージリン1stフラッシュ(春摘み)
image110.jpg

…とはいっても、2013年ものはまだ当面先なので
2012年セリンボン茶園のもの
渋みは少なく、とろりとしていながらも
スッキリした味はやはり1stフラッシュならでは

いただきものの宇治式部郷()「みるくてぃーかりんとう」は上品なお味
ごちそうさまでした♪

関連記事
[ 2013/01/01 ] 紅茶 ダージリン | TB(0) | CM(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。